愛人眼鏡
はアイジングラスという言葉に漢字を当てた造語です。愛人的日常の告白ブログではありませんヨ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2006/11/23(木)   CATEGORY: Diary
社会見学。
20061126013334.jpg取引先の工場に行ってきました。
 
仕事内容を把握する為に現場となる工場を
見学させてもらえることになったのですが
雰囲気的にどうみても社会見学。
この歳で社会見学……(==;
 
男性サイズしかないためサイズの合わない
作業着やらヘルメットを着込んでいざ出発。
 
工場まで片道約1時間。ゲソリ。
到着したときには既に程よく車酔い状態。
 
ふらふらとしながら工場の敷地内へ。
車の部品を作っている工場と言うことで材料となる
アルミが大量に道路端やら工場の入り口やらに置いてありました。
しかも所謂「インゴット」という状態で綺麗に並んでいるのです。
インゴットを見た瞬間バンホールを思い浮かべるダメっぷり。
 
長いので以下は続きに。
 
1.アルミ工場
工場に入った瞬間は白い煙と金属と油の混ざった匂いが鼻をつく。
ここではアルミインゴットが溶かされて加工されていく様子を見学。
沸騰したアルミはほんのりピンク色で
ゆらゆらと動くたびにキラキラして綺麗でした。
更には見てみたくて仕方なかったもの
その1のダイカストマシーン(部品を作る為の型)
その2のクーラントに遭遇。
ダイカストマシーンも凄いけど作った人はもっと凄いと思った。
 
2.インマニ工場
見てみたくて仕方なかったもの・その3のインマニに遭遇。
インマニの正式名称はインテークマニホールド。
吸い込んだ空気をスロットルからエンジンの各シリンダーに分配するパイプのことです。
こんな仕事に就かなきゃ一生知ることもなかっただろうインマニ。
(…DCMもクーラントもだけど・・・)
ガソリンが通るパイプでもあるので超厳重保管されてました。
ちょっとした塵がついてるだけで車が爆発する原因になるそうなので…
今は軽量化のため?に樹脂でできているそうです。
また小さな隙間があってもだめなので含侵検査もしていました。
それから、工場内で知らない人がお菓子をくれました。
 
3.工機工場
ダイカストマシーン他、型を作っている工場。
私的にはここの工場がかなりお気に入りでした。
通り過ぎただけでじっくりと見ることはできなかったけど
ロボット<人間って感じで人の気配を感じました。
トンテンカンって音が何だか「職人」って感じでした。
 
4.車体工場
ここに着いてやっと車的なものに遭遇。
バンパーがたくさんありました。
イプーの凹んだバンパーの代わりに1個分けてくれないかな…(´¬`
 
この工場を出た後、取引先の某配線屋さんに遭遇。
あまりの嬉しさに飛び跳ね叫ぶ。
 
5.ポンプ工場
エンジンを冷やすためのウォーターポンプの製作など。
床に書かれた金属の線に沿って小型の機械車が動き回っていました。
製品を入れる為の空の箱を運んでいました。
1台1台に簡単なプログラムがされていて無人で動いていました。
1日中その小型の機械車を追いかけてるだけでも楽しそうでした。
 
そして
「今どこにいるのかわかりません。
 ここで一人にされたら入ってきた正門に着けるかもわかりません」
と言った直後、工場の外に出たら右手にすぐ正門が見えた…orz
 
工場見学は約1時間程度で終了。
帰りの道すがらに他の工場を公道から様子見してみたり。
 
工場で色々見たけど、後から後から見てみたかったものがでてきて
心残りな部分もあったり。もっと勉強しなくちゃね。
 
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 愛人眼鏡. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。